FC2ブログ
2019/07/22

思い出の一日

祇園祭 山鉾巡行を見に行きました
もう40数年ぶりになります、前はたしか私が二十歳過ぎの頃でしたね
会社勤めをしておりますと、なかなか行けなかったんです
年金生活に入った今年は満を持して行きましたよ
スタートは午前9時からです
8時半頃に阪急烏丸駅で下車し、四条通りに上がりますと、もう人だらけです
天気予報は曇り時々雨でしたが、薄曇りになりました
うだるような暑さでなく、涼しい風も吹き、心地よい見物日和です
笑顔の多くの外国人がスマホを手にしています
負けず劣らず日本のおじさんおばさんも撮影スタンバイです
私は運よく、通りの最前列にポジションをとれました
9時5分、長刀鉾が動き出しました
IMG_1930_convert_20190719203611.jpg

青空が広がってきます
鉾を引く人、山車の上の囃子方の人、それを見る人
皆さん楽しくてたまらない表情です
来て良かったですね、笑顔に包まれますと私自身も浮かれてきます
引手にもかなりの外国人を見かけます、アジア系の人もいるでしょうから
日本の祭りから世界の祭りになりましたか
山車に飾られるタペストリーはまじかで見てこそ、その豪華さが分かります
IMG_1940_convert_20190719203653.jpg

思い出は作っておくものですね
40数年前の巡行も鮮明に覚えているのです
家の2階の物干し台に並んだ浴衣姿の10才前後の女の子たちが
「ちまき、ちょうだい~」って連呼していました
可愛らしくて、しかたがありませんでした
当時は鉾の上からちまきを通りの人に投げていたのです
俳優 大川橋蔵の息子さんがお稚児さんでした
IMG_1934_convert_20190719203813.jpg

今日もいい思い出の一日になりました
家に帰って、録画していた京都テレビの『祇園祭 山鉾巡行』を再生しました
残念、私は映っていませんでしたが
やっぱり、思い出は作っておくものですね
来年も行きまっせ



2019/07/17

何事も焦らない

『将棋基本戦法 居飛車編』 森下 卓著 日本将棋連盟 平成9年 第1刷
IMG_1856_convert_20190403201541.jpg

将棋の勉強、毎日1時間ぐらいですが、やっていますよ
テキストの棋譜を並べています
暇な日はもう1~2時間やってもよいのですが
学校の勉強と同じで、時間の多さよりも少しずつでも毎日する事が大切です
こちらの方が上達が早いでしょう

何でも早く終わらせたいのが私の性格なんです
早く基本戦法をマスターして、早くこの戦法で勝利したい
そして、早く次のテキストを学習したい
早く早く、なんです
ですが、長く生きてきて、この性格で失敗を繰り返しますと
「いやいや、物事は浅く広く学習するんだ」って悟ってきましたよ、さすがに

近所の老人福祉センターでよく将棋を指しています
序盤はテキストどおり指そうするのですが、相手方はテキストと違う手順で指してきます
テキストにない展開になりますが、勝率は少しずつアップしてきています
少しずつ少しずつ
何事も焦らないのが大事ですね



2019/07/12

引きこもり

少し前、大人の引きこもりが話題になりましたね
思うんですが、日本人にはもともと引きこもりのDNAがあるんじゃないでしょうか

知り合いのおじさんは、休日はほとんど部屋から出ないのです
「出かけるのが、面倒くさい」ですって
知り合いの青年、こちらも休日は好天でもよく部屋に居ます
あっちこっち遊びには行かないようです
まあ、この人たちは就労していますので、引きこもりではないんですが
素質はあるみたいです

私の現役時代の休日は、午前中は洗濯・掃除と主婦業をしましたが
午後はだいたい出かけていました
部屋に籠っていると心が暗くなってくるんです
おとなしくて、口数が少ない独り暮らしの男です
周りからは引きこもりタイプと見られていたでしょうが
引きこもりの素質はありません

現在は細々の年金生活ですが、部屋に籠りっきりは、うっとうしいです
信仰している宗教団体の所属教会や、将棋を指しに近所の老人福祉センターによく出かけています
人とのコミュニケーションは苦手なんですが、引きこもりはもっと嫌ですね
あとは京都の町へ散策に訪れます
スーパー銭湯もよく行きますよ

高齢者の引きこもりも多いんじゃないでしょうか
老人福祉センターの利用者も限られているように見えます
残念ですが各年代、引きこもりは多いですね
やっぱり、DNAがあるのかな~
残念ですね~



2019/07/05

1勝1敗

3月の人間ドックで指摘された二つの症状
胃の中のピロリ菌と血糖値の高さなんですが
再検査の結果が出ました
血糖値はほぼ正常に戻っていました
1日2食を3食にしたこと
オレンジジュースなどの糖分の多い飲み物を控え、ラーメンとチャーハンのように麺類とご飯の食べ合わせをやめたこと
歩く時間を増やしたこと
この三つが改善に貢献してくれたみたいです
去年の退職以来、歩く時間が極端に減りました
ビルの夜警をやっていましたので、一晩に何度かの巡回でそうとう歩いていたのです
血糖値が下がり、ホッとしています

ピロリ菌の方なんですが
4月に一週間、抗生物質を服用しました
ですが、再検査の結果は、まだ残っているとのことです
薬の種類を替えて、また一週間の服用になりました
そして、三か月後に再々検査です

2連勝したかったのですが、1勝1敗で終わりました
若いころは健康診断で引っかかることなんて、ありませんでしたよ
40代ぐらいから、すこし引っかかるようになりましたが、直ぐに治りました
ですが、この歳になったら抗生物質も効きませんか
おくすり手帳の余白ページがラスト1ページになりました
体力低下は、やっぱり辛いですね~



2019/06/29

枕の洗濯

今使っている枕は買ってから5年以上になります
カバーは小まめに洗濯していますが、枕本体はこの間、一度も洗濯しませんでした
「もうすぐ梅雨入りや、その前に枕の洗濯しよう」
ですが、初めてのことなので戸惑います
まず、枕の製造元に電話しました
洗濯ネットを使用すること
洗濯機は弱いコースですること
約1日乾かすこと
との説明でした
次に、洗濯機のメーカーに問い合わせますと
枕は洗濯できません、とのことでした

手洗いなんてやる気にもなりませんので
ダメと言われても洗濯機使用と腹をくくりました
「故障の原因にならないだろうか」
「枕が破れて中のプラスチックのパイプ材が洗濯槽にまき散らないか」
心配ですね~

大きめで粗目のネットに枕を入れました
「次は細かめのネットにしよう」
そして洗濯が弱めの毛布コースにセットします
「エイヤー」でスタートボタンを押しました
約1時間でいつも通りに洗濯終了
恐る恐る洗濯機の内ふたを開けたんです
枕も洗濯機も異常なし、パイプ材は外に出ていませんでした
「バンザーイ」

今日は快晴で気温も高いです
枕をベランダで裏干ししました、夜には充分乾いていましたよ
「内部のパイプ材も乾いているだろう」
今晩はこれで睡眠です
IMG_1922_convert_20190628202729.jpg

メーカーの説明と違う事をするのは勇気が要ります
でも、そうせざるを得ない時ってあるんですよね
洗濯中は不安でしたが、今回は無事でした
物事は慎重と勇気のバランスが大事です