FC2ブログ
2018/11/13

無病息災で

退職後の健康保険のことなんですが
社会保険の2年継続か国民健康保険のどちらかを選ばなければいけません
調べますと、月々の保険料はほぼ同額です
国民健康保険にすることにしました
家族のある人は社会保険の方が良いらしいのですが、私は一人暮らしです
もう一つの理由は国民健康保険は特定検診の制度を利用できるのです
近所の病院では、私の年齢で特定検診受診券がありますと、今年度は無料で半日人間ドックが利用できるのです
来年度からも特定健康診査が無料で利用できるようです
それで、国民健康保険にすることにしました

区役所へ国民健康保険の手続きに行きました
保険証が手元にない時に、事故にでもあったら、えらいこっちゃ
送られてくるまでの数日間は無病息災でいますね



2018/11/08

書類の整理

書類の整理、毎日少しずつやっていますよ
整理というよりか、破棄なんですが
医療機関からの、金融機関からの、信仰している所属教会からの
その他もろもろからの、いらなくなった書類を破棄しています
まだまだ残ってるんです
もう部屋にはない電化製品の保証書や取説も残っていました

ハンディータイプのシュレッダーを買ってきたんですが
連続して長い時間使えませんし、ボックスが直ぐに一杯になります
破棄する枚数が多い場合は、手で破いてゴミ箱にいれるのが現実的ですか

10年ぐらい前にも、暇な時期に書類の整理やりました
それからはやっていません
働いているとなかなか時間が取れませんよ
10年間の書類って予想を超える多さです
こういうのって、長い人生、何度かやらなければならないんですね

パソコンのデータの整理もぼちぼちやっています
要らないファイルやメールを削除しました
そろそろ、写真の削除にかかろうかと思っています
今のパソコンは使用まだ3年なんですが、それでも不要なものは多いです

何でも「保存」はいけませんな



2018/11/02

勇気がありませんでした

久しぶり、京都の町中を散策しました
ここ数年は長い時間は歩けませんでした
幸い、今日はそこそこ歩いても疲れを感じません
風情ある町家と路地、そしてお地蔵さんが目的ですが
地蔵盆の時期ではありませんので、町家と路地の楽しみました

IMG_1704_convert_20181031202650.jpg

「船鉾町」「白楽天町」祇園祭の鉾町をさまよいます
小さなお宮さんに出会えますよ
「高辻通」「仏光寺通」を歩きます
着物姿の若い男女と擦れ違いますよ
京都の町は私を癒してくれます

女性デュエット『たんぽぽ』が歌ったテレビ番組『続おくどはん』のテーマ曲
『ひとり歩き』
この曲の世界に浸れます
(もっとも、若い人はたんぽぽも、おくどはんも、ひとり歩きも知りませんよね
古い話でごめんなさい)

5年前に買った京都の地図です
IMG_1718_convert_20181031202725.jpg

当時、住んでいた住宅が大阪市の道路予定地で立ち退きの対象でした
「京都に住んでみたい」
この思いがあり、引っ越し先を探すのに買ったのです
でも、通勤や経済的な問題で、近くのマンションに越す結果になりました
勇気がなかったのです、夢より現実を取りました、たいした現実でもないのに
こんなことの繰り返しの人生でしたね

この地図は今では、散策で活躍してもらっています



2018/10/30

風邪薬、変えました

風邪をひきました
もう一週間以上、症状が続いています
咳も出ず、喉の痛みもありませんが、胸の少しの痛みと脱力感があります
そして、喉の奥のほうにかゆみを感じます
市販の風邪薬を一週間のみました
そのせいでしょうか、症状は治まりますが
服用をやめると、また症状が出てきます
完全には治りきらないんですね
最近は退職対応で体力的にも精神的にも疲れが溜まっていました
だからかもしれません

休暇に入っています
仕事をしていたら相当重い症状になったんじゃないか、と思います
良いタイミングで職場から離れたようです
かつては、風邪が治るのに2週間も3週間もかかったことがありました
働きながらでは、なかなか完治しませんでしたね

風邪薬を変えてみましょう
今までは漢方系でしたが、ベンザブロックにしました
肝臓も弱いので、薬は漢方薬中心でしたが、そんなことは言ってられません
それに、漢方薬も肝臓に影響を与えるんですって
呼吸器系も肝臓も弱く、目はドライアイ、歯は歯周病
あっちこっち不良だらけです
なんとか切り抜けていくしかありませんね



2018/10/24

辛い時間

大阪市から「平成30年度 高齢者用肺炎球菌予防接種のお知らせ」
のハガキが来ています
肺炎は日本の死因の第3位だそうです
そして、亡くなる人の95%が65歳以上の高齢者なんですって
対象者は通常の約半額の負担で接種が受けれます
4400円です

「どうしようかな~」
「かかりつけの内科医院でもやってくれるみたいだし」
「そやけど、4400円痛いな~」
「でも、子供の時から呼吸器系は弱いしな~」

いろいろ悩みましたが
「新生活が落ち着いたら受けることにしようか」
接種期間は来年の3月末まであります
「でも、まあ~ゆっくりでも、ええか」
「早くやっといた方がええで、風邪の季節になるし」
まだ、結論を出せません

退職後の健康保険を国民健康保険にするか
それとも、社会保険を2年間の任意継続にするか
こちらの結論も出さなくてはいけません

決断力のないエリオットは、辛い時間を迎えています