FC2ブログ
2019/05/16

歴史ロマンあふれる

毎年この季節、京都花園の妙心寺に般若心経の写経を納経しています
今年も好天の日に訪れました
利用する嵐電の『帷子ノ辻』駅から『北野白梅町』駅間の車窓の風景は絶品ですよ
車両の一番前で線路の続くアングルを眺めるが超お薦めです
『常盤』(ときわ)
『鳴滝』(なるたき)
『宇多野』(うたの〉
『御室仁和寺』(おむろにんなじ)と歴史ロマンあふれる駅が続きます
その次が『妙心寺』(みょうしんじ)です
ちなみに『帷子ノ辻』は(かたびらのつじ)と読みます

納経を済ませた後、北野白梅町で下車し、南に足を向け京都の町の散策です
風情ある道に出会いますと自然とシャッターを押してしまいます

IMG_1893_convert_20190512201148.jpg

幾つか、お地蔵さんの前を歩きました
夏の地蔵盆にも是非訪れたいですね
いちばん町と町衆の匂いを感じる季節ですよ
お地蔵さんには、どんな経緯や伝説があるのでしょう
こちらも歴史ロマンあふれます

千本丸太町からバスに乗車し帰路につきました
バスの中で中学生ぐらいの男の子から座席を譲られたのです
これって、人生初めての経験です
今までは、譲るほうでしたので
次の停留所で降りますので座らなっかのですが
とうとう、この日がやって来ましたか



2019/05/09

充実しています

BSで放送されました松山ケンイチ主演『聖の青春』録画して見ました
29歳で亡くなった天才棋士・村山聖の物語です
中学生の時、広島の実家を出て関西将棋会館近くの師匠の部屋に越してきます
身に病を抱えながらも、プロ棋士を目指して将棋に励みます
村山君、このころが一番幸せだったんじゃないでしょうか

私も退職後は将棋のテキストを見ながら、棋譜を並べて基本の勉強しているんです
電車の中や喫茶店で詰め将棋を解いています
そして、将棋ソフト『激指14』をインストールして対局しています

マイナビ 将棋レボリューション 激指14
IMG_1886_convert_20190504204117.jpg

プロの強さに設定できたり、女流棋士との対戦もできるようになっています
指し手も人間らしく親しめます
もうプロにはなれませんが、アマ三段を目指していますよ
私も今はとても幸せですね
家なし車なしの生活ですが充実しています

10連休の間に福島区の関西将棋会館に行きました
受付で20人ぐらいの人が並んでいました、こんな光景には初めて出くわしました
将棋ブームなんでしょうね
小学生が多く来ています、女の子もいます
低学年の子はお母さんが付き添っています
将棋道場も華やかになりましたか
私が初めて将棋会館に来た時には考えられないことです
この子らと対局すると強いんです、序盤の基本を知っているんです

プロ棋士になる前の養成機関に奨励会があるのですが
道場に来る小学生は奨励会を目指しているんでしょう
村山君も羽生善治も藤井聡太も、ここを卒業してプロになりました
卒業はとても低い確率なんですよ

私も青春真っ盛り、17~18歳の奨励会員の気分で将棋に励んでいます


2019/05/02

食生活の改善

前回の記事の続きになっちゃいますか

地元の病院の検査で血糖値が高いと告げられました
糖尿病の一歩手前だそうです
それからは、好きな麺類とご飯の組み合わせはやめています
ご飯と麺類を一緒に食べますと、炭水化物の過多になるんですって
生野菜もほとんど摂ることありませんでした
野菜ジュースで対応してきましたが
野菜ジュースは糖分が多いので、面倒でもスーパーで生野菜を買い始めました
今までは1日2食だったのですが、3食が血糖には良いそうです
お昼に軽く何かを口にするようにしました
好物を控えなくてはならない
長年染み付いてきた食生活を変えるのは苦痛です
でも、健康を思えば改善していくしかありませんね

運動不足も指摘されました
なんでも近くにある便利な町なので、歩く時間は少ないです
これも、血糖値には良くないそうです
近所の散策をし始めていますが
自然豊かなところではなく、大阪の下町ですので毎日同じ風景というのは
なんだかな~
スポーツはする気も体力もありません、こちらはどうしたもんでしょうね

IMG_1877_convert_20190501202932.jpg

10連休の間に福島区の将棋会館に行きました
いつもはJRを利用する大阪駅~福島駅間
今日は地下街を歩きました
やっぱり、人通りは少ないでんな~



2019/04/26

人間ドックを受診して

3月に地元の総合病院で人間ドックを受診しました
全コース2時間ほどの半日人間ドックですが
胃のバリウムや内臓のエコーの検査もあり、高度な検査です
そして、3週間で結果が送られてきました
6つの指摘がありましたが
その中で早めに対処しなければならないのは、胃のポリープと血糖値の高さです
ポリープは胃カメラによる再検査を受けなければなりません
血糖値も糖尿病の検査を受けるように、ということです

ポリープの方は胃カメラの検査のほかピロリ菌の血液検査もありました
結果はピロリ菌が原因でポリープになったそうです
抗生物質を1週間服用し、2ヶ月後に再検査になります
薬は一度に4種7錠を飲むのですが、肝臓の弱い私には副作用が心配です
でも、今のところ異常はありませんよ

血糖値の方も甘いサイダーのような液体を飲み、時間をおいて4回の採血でした
結果は糖尿病の一歩手前の血糖値でした
医師から運動不足を改善するのと、食事を見直すように指導がありました
そして、栄養士との面談を勧められました
全くと言ってよいほどスポーツはやりません、長く歩くのは京都の散策の時ぐらいですか
これからは近所の散策をしましょう
チョコレートが好きで、パソコンの前に座っている時は疲労回復にいつも食べていました
でも、チョコレートも食べ過ぎといけませんね
麺類も好きで、外食の時はラーメン定食やうどん定食をよく注文します
栄養士さんの話では、唐揚げ定食や焼肉定食の方が良いみたいです

再検査や面談で時間を取られましたし、治療費も掛かりましたが
赤信号ではなく黄信号の段階で症状が見つかったのは幸いだったと思っています
数ヶ月後に「今、健康でいられるのは、あの時人間ドックを受けたからや」
って思えるようになればいいですね



2019/04/19

今日の夢は

最近は起床後、夢をよく覚えているのです
ビルの夜警をしていた時は、職場で朝6時に起きますが、ほとんど覚えていませんでした
今朝の夢は
自分がなぜか高校生に戻っていまして、学校へバイクで行こうとしているのですが、道に自信がありません
「まだ7時や、授業に間にあうな~」
のんびりしていました
通りすがりのおじさんに道を尋ねました、この道で会っているそうです
時計を見ますと、なんと9時になっています
「あー、遅刻や~」
心がいっぺんに暗くなり、憂鬱が襲ってきます
高校、好きじゃなかったんです
教師も
「どうするんだ、苦しい~」
苦痛が最高になった時、目が覚めました
「ほー、夢やったんか」
心にやすらぎが走ります
そして、何とも言えない安心に満たされます

今まで、夢の苦しい場面で目が覚める事が何度もありました
脳には、精神的な苦しみを回避するシステムがあるように思うんですが、どうでしょうか
遅刻の夢は若い時からよく見ます
そのたびに目覚めたり
夢の中で「もういいや遅刻しても」って思い、心を楽にしていました
このシステムに救われているようです
退職後は朝8時頃に起きています
あいも変わらず、苦しい夢を体験していますよ

それにしても、楽しい夢はあんまり見ませんな~