FC2ブログ

風邪をひきませんように

インフルエンザの予防接種を受けました
去年は11月だったんですが、今年はコロナの影響でしょうか、10月からのスタートみたいです
大阪市では65歳以上は無料になります
今まで、インフルエンザに罹ったことはないのですが、呼吸器系が弱いので、受けることにしています
風邪は毎年罹かっているんですよ
この間も初期の風邪の症状を感じましたので、風邪薬を3日間服用しました
風邪薬も症状が初期の内は効くんですが、この歳になりますと効かない事もあり
年に一度は重症化し医院の診察を受け、抗生物質を服用することになります
今年はマスクを着け、手の消毒もしていますので
風邪の罹患率は低くなると思うんですが、どうでしょうか

病で体調を崩しますと
「長生き、できへんのとちゃうか?」
不安が心をよぎります
「将棋を指し足らん、美味しいものも食べ足らん、別嬪さんも見足らん」
信仰の甲斐もなく煩悩に支配されます
この程度の男ですから、仕方がありません
この冬、風邪をひきませんように


いったい何のための

コロナ対策で、さまざまな所で検温が実施されていますよね
よく通う、関西将棋会館道場でもやっているのです
ほとんどが、おでこに体温計を近づける非接触型です
部屋にある接触型で検温すると、いつも35℃台なんですが
非接触型では36℃台になっています
歩いて体を動かした分、体温が上がるんですかね

先日、所属するグループの何人かでマイクロバスを利用したのです
乗車前、非接触型体温計を渡され、私が検温係になりました
おでこに、ぎりぎり近づけると35℃台が表示されますが、少し離れると34℃台です
この距離間って、コツがあるみたいですね
検温中、思ってたんですが
「38℃近くが表示されても、乗車拒否なんてでけへんで~、いったい何のための検温やねん」

高熱者に適正に対応しているのは医療機関だけでしょう
イベント会場はじめ他の施設では高熱者でも入場させているんじゃないの
形だけの、言い訳対策の検温でしょう
日本の社会って、こんなところがありますよね
実質が伴わなくても、形式が整っていたら、それでよい
これって、時間の無駄のような気がするのですが


着物姿の女性

残暑の長かった9月も終わり、秋風が吹き始めた日、久しぶり京都の散策をしました
街中と路地を巡りましたよ
外国人観光客のいない方が京都らしさを感じますね
浴衣姿、着物姿の女性ともすれちがって、古都の匂いに包まれました
大阪では見れませんので、やっぱり、ええもんでんな~
下京区の膏薬の図子です
IMG_2309_convert_20201005200735.jpg

散策中に出会った路地、名前があるのかないのか?
何でもない街中の路地が京都の魅力です
IMG_2316_convert_20201005200801.jpg

中京区を歩きました、人通りの少なさが街の深い風情を醸し出しますね
「蟷螂山町」「三条油小路町」「弁慶石町」
ロマン溢れる町名が続きます
京都の町を歩いていますと、通りの名も町名も心を癒してくれます
京都ファン、歴史ファンの私の心を

IMG_2237_convert_20200531132639.jpg

着物姿の女性との洛中のそぞろ歩き、想わない事はありませんよ
でも、過去も現在もないのです
未来もないでしょうね
女性とは縁のない人生で終わるんかな~


そこも大事にしてや

利用したことはまだないんですが、システムも料金も良く知らないんですが
最近、ウーバーイーツの自転車配送をちょくちょく見かけるようになりました
女性は見た事なく、20~30代の男性がほとんどです
先日、唐揚げの専門店で揚がるのを待っていた時、ウーバーの自転車が横に止まり、唐揚げを受け取っていました
その他、マクドナルドでもよく見かけますよ
私が子供の時は、うどん屋・寿司屋を初め飲食店が出前をするのは当たり前でした
ウーバーと違って、出前をするのは店の人です
時代が変わり、今では出前をする飲食店は少なくなりましたね
人件費や効率を考えれば仕方がありませんか

これって、スマホの出現で成立しているみたいです
自分の部屋で食べたい消費者、売り上げを伸ばしたい店、空き時間を有効に使いたい人
三者の望みが合致したシステムですね
大阪では出前の兄ちゃんって、明るく、愛想の良いイメージなんやで
そこも大事にしてや

さて、ウーバーイーツ、一度試してみましょうか


会話はストレス?

もうほとんどの人がスマホを持っていますよね
ですが、電話機ではなくメール機として使っている人も多いみたいです
特に若い人にそれを感じます
今年、間違いメールを2度経験したのですが、文脈から、どちらも20代の男性のようです
長い文章で、このブログの記事と変わらない長さです
「よく、こんな長いメールを打ち込めるなー、電話で話した方が早いんじゃないの?」

電話でも会話をするのはストレスなんですかね
昔むかし、長電話は女性の習慣と許容されていた頃
『男の長電話』が流行った時期があったんですよ
当時のおじさん達から嫌がられていましたね
その時も主役は若い男性でした
時代も変わり、嫌われていた長電話は今では優れた能力みたいでんな

人とはやらないが、将棋や麻雀のスマホゲームはする人も多いです
やっぱり、会話はストレスですか
嫌な世相になりましたね
本日はおじさんの愚痴になっちゃいました